suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

友だちのオーダーで作った椿(をイメージした)プラバンアクセサリーを作りました。

スポンサーリンク

作ってみました。

パセリタイガーに引き続いて、友だちからオーダーをもらって

「椿」をイメージしてプラバンアクセサリーをつくりました。

(パセリタイガーはこちらから)

今度はイヤリングです。

 そいや!

f:id:suisuisuizoo:20140304134058j:plain

 

「つばき」

ーーー

身に付けると、連なったビーズはプラバンの後ろからうっすらと透けます。

花というのがどうもわたしは苦手みたいで、

椿の花のものをなんとか作ろうとしたのですが、納得のいくものができませんでした。

好きずきもあるのだと思います。

ということで「赤」と「レトロ」をテーマに三角イヤリングを作ってみました。

 

花プラバン、頑張って作りました。型紙を自分で作るコツも書いています。
椿をイメージしたやつじゃなく、花プラバンが作りたい!という方はぜひこちらへ〜。

こっちの記事ではちゃんと花の形をプラバンで作りました。

www.suisuisuizoo.com

 

プラバンの赤の部分はコピックを使いましたが、ムラになりませんでした

コピックの筆部分を寝かせて蛍光ペンなど幅広ペンで面を塗るように塗っていきました。

そうしたらムラになりませんでした。表面はマットな感じです。

生活耐水も兼ねて、パジコのウルトラバーニッシュを塗布してツヤをだしました。

プラバンのツヤとはまた違って、生活耐水だけでなく見た目もよくなりました。めでたし。

 

プラバンのコピックでの面塗りについて書いておきます。

重ね塗りはNG

ただし、重ね塗りはしないほうがいいです。

重ね塗りをすると既に塗ったコピックが剥がれて、ムラになります。

ということは、ハイマッキーの極太とかならムラにならないのかなあ。

 

これは試してないですが、幅広いペンで塗ったら大丈夫なのであればそうなりますよね。

ただコピックの筆部分は柔らかいので、そういうところも関係しているのかもしれません。

 

あとは、コピックは混色する必要もないぐらいに色がたくさんあるので、

手軽なので、最近はアクリル絵の具よりもコピックとパステルが中心になってきました。

 

コピックは便利ですね〜。

ちなみにコピック東急ハンズよりアマゾンで買ったほうが安いです。

Too コピック チャオ 36色 Aセット [HTRC3]

Too コピック チャオ 36色 Aセット [HTRC3]

 

 

Too コピック チャオ 72色 Aセット [HTRC 3]

Too コピック チャオ 72色 Aセット [HTRC 3]

 

 

コピックでニスを使う時の注意はこちらから。

使った水性ニスはこちら。

パジコ ウルトラバーニッシュ スーパーグロス

パジコ ウルトラバーニッシュ スーパーグロス