suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

嫌なものをやめたらどうなるのか

スポンサーリンク

嫌なものってありますか?

 

私は、嫌なものが多いです。

我慢ができないんです。嫌なものは嫌。

 

この「嫌だ!」という感情に対して、どのように反応するのが正しいのでしょうか。

私は、嫌ならやめられないかと考え、できることはすぐ実行しています。

 

「嫌だ!」という感情は、好きなものを探せ!という心の信号だとも思っています。

やめた方が満足度は高い

仕事、生活習慣、人間関係など、今までにいろんなものをやめてきました。

あまり褒められたものではないですが、結局は自分のこと。

自分が「気持ちいい」環境を作るべきだと思います。

もちろん、人に迷惑をかけない範囲で。

外に洗濯物を干すのをやめた 

洗濯物は青空の下で、Tシャツをはためかせるのが気持ちいい!

と思っていました。

洗剤の宣伝だけど、洗濯とはそういうものだと思いこんでいました。

 

でも冬の洗濯物ってすっごく寒くて、

冷え性を加速させるので、

干しに行くまでの心的ストレスが半端なかったんです。

しかも洗濯物を取り込む時に、

またぬくぬくのリビングから抜け出さないといけない。

 

嫌だ!!

 

なので、リビングに部屋干しにしています。特に冬は。

夏は、やっぱり外に干した方が気持ちいいから部屋干しをやめるかもしれません。

大事なのは、自分が気持ちいいかどうか。

 

リビングに部屋干しにすると、こんなメリットがあります。

  • テレビをみながら干せる。
  • 寒くないので、冷え性でも大丈夫。風邪引かない。
  • 加湿のかわりになる。
  • 乾いた空気のおかげでカラッと、温かく乾く。

いいこといっぱいです。

エアコンをつけている間にすぐに乾くので生乾きの心配もありません。

部屋干し臭もありません。

 

気になるようなら、部屋干し用洗剤もあるので、

「嫌だ!」と思う感情を大切に、過ごしやすい生活習慣に変えることは

いいことばかりだと思います。

仕事をやめた

新卒で入った会社は1年でやめました。

それからいくつかの仕事でなんとか生きています。

やめて一度も後悔したことはありません。

もっと早くやめていればよかった。

 

働く時間は約半分で、新卒の頃の給料と変わらない額を稼ぐことも可能です。

たとえそれがバイトやパートであってもです。

思ってる以上に働き方や仕事はたくさんあります。

嫌ではない仕事をしながら、

本当に自分がやりたいことを追求することは悪いことではありません。

 

会社をやめるときに考えたことがあります。

  • 時給に換算した時に非正規の方が給料がいい。
  • 今の仕事をずっと続けたくない。
  • この先、この仕事を究めて自分の一生の仕事にしたいと思えない。 

周りのひとはいろいろ言ってきたけど、

あまり心に響かなかったので、やめることにしました。

 

唯一親は働き方がおかしいから、やめてもいいんじゃない?と

言っていたのは心強かったです。

朝早く起きるのをやめた

小学生の頃から朝7時頃に起きることに疑問を感じていました。

私の体は8〜10時に起きるのが一番体調がいいんです。

だから、大学に入ってから8時以降に起きることにしました。

たまに7時台や6時、5時に起きることもありますが、

その時間に起きたい予定があるなら話は別なので、起きられます。

旅行とか。旅行は大好き。

 

関連記事:「犯人は踊る」は誰でも楽しめるワケじゃないけど2泊3日の旅行で6時間も遊びまくった。 - suisuisuizoo

 

早く起きることをやめたら朝は気持ちがいいし、

結果的に一日の満足度は高くなっています。

 

ファンデーションをやめた

最近のことですが、ファンデーションをやめました。

朝の支度時間が短縮されたし、一日のなかで化粧崩れを気にすることが減りました。

これは結構大きな変化。

 

塗っている感がないので、疲労感も少ないのです。

お風呂で化粧を落とした後のさっぱり~!という感覚はなくなってしまいましたが、

気持ちいい時間が長く続くことのほうが大事だと気づきました。

関連記事:30才になったから、ファンデーションをやめることにした。 - suisuisuizoo

 

やめた後のことも考える 

他にもいろいろ小さなことを嫌だなと思った時点でやめています。

やめても何も悪いことは起きないし、

意外と人も気にしないものです。なんてこった!

 

自分が「どう」感じるかが一番大事だと思います。 

もちろん、やめた後にどうなるかな?ということは考えて、

 

やめても問題なさそうであればやめるという風に考えないと

困るかもしれません。

 

自分はやめるべきと思っているのに、

体裁とか、賛同できない一般常識にとらわれてやめられないものは

すぐにやめるべきです。

 

私は今のところ、やめて後悔したものはありません。

 

 

何かやめれそうなものを、やめてみませんか?