suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

好きを仕事にする|作って楽しいものをおすそわけされたいから、自分もそうする。

スポンサーリンク

こんにちはー!スイズです。

今日は朝からせっせとハンドメイドやっています。

 

なんともアンニュイな色味のパーツが仕上がって嬉しいです。

自分の好きなことを仕事にするということについて、

20代をかけて考えたことの答えが出たのでまとめてみます。

自分の気持ちのいいと思える価値観を探る

約10年ぐらいかけて、自分の楽しいと思えることを探ってきましたが、

「頭のなかに浮かんでいることを形にする」

ということが私の楽しいことのキーワードです。

コアとも言うのでしょうか。

 

20代前半に関わった編集という仕事は、好きではないと気づきました。

「人と進める」というのが合わさると、途端に憂鬱になるんです。

それに、編集は自分だけで進めるには工程が多すぎます。

 

しかも編集に正解はないので、それも腑に落ちなかった。

好きなこと1に対して、嫌なことが2あったんです。

嫌いな理由に気付くのに、時間がかかりました。

 

ハンドメイドは正解はないけど、自分だけで進められるし、

塾講師は正解はあるし、自分だけで進められる。

そして、いずれも自分のなかにあるイメージを

素材や言葉を使って形にする作業です。

 

一日の大半を使う仕事は、きちんと納得のいくものであるほうが、

ストレスは少ないですよね。

 

というか、私はあまりにも割り切りが下手で、

ストレス耐性がないので、モヤモヤを抱えたまま日々を過ごしていると

体調を崩してしまいます。

病院にかかるほどは頑張らない代わりに、すぐに逃げ出します( ´∀`)

楽しく作っている人から買いたい

ハンドメイドに限らずなのですが、

自分の商品に自信を持っている人や、

楽しく作っている人、楽しく売っている人から買うことって幸せだと思っています。

 

同じような物を買うとしたら、

楽しそうなところ、

楽しそうな人から買うようにしています。

 

私の元にいたお金がどんな人に

役に立ってほしいかということを考えます。

 

せっかくなら楽しいことに使ってほしいので、

楽しい人に渡すと言う感じです。

いい衝動買いと悪い衝動買い

その代わりという訳ではないのですが、

買う時には、自分も妥協せずに、「欲しい!」って思ったものを買うようにしています。

 

以前は、衝動買いはよくないと思っていたのですが、

気持ちのいい衝動で買ったものは大事に使っているものが多いです。

 

逆に負の衝動で買ったものって、

どこか乱暴に使ってしまったり、

あまり使わないことがあって損したなと感じます。

よく考えたらあまり好きじゃないもののこともあります。もったいない!

 

気持ちのいい衝動買いって本当に気持ちが良いんですよ〜

 

気持ちのいい衝動で行動を起こすためには、

日頃から自分を大切にして、やさぐれないようにしないといけません。

自分を大切に。

 

私は独身なので、最優先事項を自分にすることができます。

友人の子供を見るたびに、こどものいる生活、パートナーの居る生活もいいのかなと

思うのですが、自分を最優先に考えられる独身の醍醐味も捨てられないのです。

いい衝動を生み出すには 

小さなことからコツコツ自分のやりたいことをやっておくと

いい衝動で行動が起こせるようになります。

 

小さな幸せを我慢すると、いい衝動って生まれない気がします。

少なくとも私はそうです。

ご褒美を味わうことを堪能したいなら我慢することは大事ですが、

ご褒美を求めてないなくて、日常的に満たされるためには、

小さな幸せは我慢してはいけないのです。

今までやった自分の衝動に正直に行動したこと

弥山に行く

思い立ったら、すぐ弥山(みせん)に行きます。

神仏にきれいな気をおすそわけしてもらいました。

弥山、本当にきもちいいからぜひ行って欲しいです!弥山仲間になりましょう。

www.suisuisuizoo.com

 

とりあえずハンドメイド販売やってみた 

現在停止中ですが、ハンドメイド販売は実店舗とネット販売でやってみたことがあります。

またやりたいので、現在準備中です。

経験に基づいておすすめの本をまとめました。

www.suisuisuizoo.com

スピリチュアル気になるからいろいろ受けてみた 

一時期、ええーい!といろいろ受けてみた時の記事。

受ける前は何か幻想を抱いていましたが、

受けて見るとそんなもんかと納得してスピリチュアルはすごいことじゃないと思うようになりました。

何かを盲信することはなくなりました。

www.suisuisuizoo.com

街コンを開く

街コンに行ったこともないのに、街コンを開いてみました。

文句を言うだけで終わらず、どんなもんか自分でやってみました。

自分が不得意なことや向いていることなどを、

体験を通じて知ることができたのでよかったです。

www.suisuisuizoo.com

 

まとめ 

やってみたことが余りに小さすぎて説得力なさすぎなのですが、

でもやりたいことが他になかったのでしょうがない。

(街コンは、私にしてはかなり頑張った方だけど、
その他は普通のプライベートですからね・・・)

 

ちょっと頑張れば挑戦できそうなことをコツコツ続けることで、

自分のやりたい大きなことのハードルが下がっているので、

小さなことから何かやってみるの、おすすめします。

楽しいことをぜひ!