suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

プラバンでできるデトックス!3年もプラバン作りが続くワケ。

スポンサーリンク

プラバン、やっぱりまだまだ流行ってますね〜

しばらく触ってないと、

ちょっとやっぱりプラバンやりたいわ〜って思ってしまう。

これはプラバンの持つデトックス効果に無意識に求めているから(だと思う)

どんなデトックス効果があると思いますか?ちょっと考えてみました。

頭と心の棚卸しの時間が私には必要。

プラバンの記事がこのサイトが最も多く、アクセスも多いのですがコツや作り方ではなく、プラバンをこんなにも長く続けられている理由を考えてみました。

 

プラバンで何かを作るということは、ブログ記事を作るためだけでなく、

ブログ記事を抜きにしても、私の日常にとても必要だと思っています。

 

プラバンじゃなくてもいいのですが、プラバンは手軽なのに、自由度が高くて未だに飽きることがなく取り組めています。

 

なぜ、こんなにも続くのか。

 

それは、プラバンで何かを作ることは日常のデトックスになっているから、という答えにたどり着きました。

 

計画の段階で、デトックスは8割完了。

まずはじめに、プラバンでなに作ろうかな〜?と本をぱらぱらとめくったり、とりとめのない絵を描いたり。文字を書いたり、空を眺めたり。

 

そんなことをしながら、ふと作りたいものが頭に浮かんできます。

 

まずここで、デトックスの8割は完了しています。

作りたい!と思った瞬間に結構スッキリしています。このスッキリ感が継続の要。

ちなみに、ネイルカタログがとても参考になります。

プラバンに応用できるものが多く、アイデアたくさんもらっています。

 

残りの2割も大事。

今度はプラバンで、アクセサリーとか花とか作っていくんですけど、

作っている最中は、日常のあったこと、思ったことなどを

反芻しながら一人反省会を開いていることがあります。

 

この作業がね、いいんです。

作品ができたと同時に、すっきりするんですね〜。

 

一人反省会せずに、プラバンづくりのことだけに集中している時もあります。

それもまた、とってもすっきりします。

 

瞑想に近い感じです。

単に瞑想するよりも、プラバンに没頭するのが慣れているので、

いまのところ日常のいいデトックスになっています。

何かモノを作るというのは、作って楽しいだけじゃなく瞑想的役割もあるようです。

 

ぜひ、なんかモヤモヤするな〜という方に、プラバン工作おすすめします。

アクセサリーも安く作れるし、自由度も高くておすすめですよ〜\(^o^)/

 

寝る前の瞑想もやってます。

www.suisuisuizoo.com

 

ーーー

 

他にも焼き方について、書いた記事をまとめておきます。

【焼き方のコツの記事】

プラ版を上手に焼くには◯◯に気をつけよう! - suisuisuizoo

プラバンを焼く時のおすすめ4つ道具 - suisuisuizoo

プラバンの挟む時間はどれくらい? - suisuisuizoo

失敗の少ないプラバンの焼き方のコツ - suisuisuizoo

プラバンことはじめ:オーブンで焼く(竹と抹茶) - suisuisuizoo

プラバンを焼く時は160℃がいいかもしれない! - suisuisuizoo