suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

白湯を始めて1ヶ月半|白湯が日常になった変化。カフェインなしの快適さとPMS。

スポンサーリンク

白湯を始めて、1ヶ月半が経ちました。

白湯が日常の習慣になって、感じている変化をまとめていきます。

改めて、白湯っておもしろいなと思います。

白湯のある日常

起きた時の一杯目の飲み物として、

寝る前の最後の飲み物として、

必ず取っています。

 

他に飲みたいものがなければ、日中も白湯を飲むこともあります。

寒くなってくると冷たくなるので、魔法瓶の水筒に入れて飲む予定です。

あとはサーモマグもほしいなぁなど、白湯にまつわる購買意欲がむくむくと湧いてきます(笑)

白湯を作るタイミング

だいたい1日1回、沸かしています。

我が家では白湯専用のやかんを用意しました。

アーユルヴェーダに則って、白湯を作っています。

やかんの蓋を開けて、グラグラと7〜10分ぐらい沸騰させ続けるんです。

その後、2Lの保温ポットに保存しています。

 

その白湯は、ほとんど母と私で飲んでいます。

普通にデカフェ紅茶などの、

その他のドリンクや料理に使うお湯もこのポットから。

白湯は飲みすぎるとよくないようなので、
1日5杯を超えないように気をつけています。

必要なものまで体外に出てしまうのだそう。

変化①疲れたことに気付けるようになった

つい、無理をしがちです。心身ともに。

 

以前は、疲れに気づかずに、というか無視をして、

効率悪い状態で作業をし続ける、遊び続けるということがありました。

遊び続けるって何歳だよと思うかもしれないですが、ずっと本を読み続けるとか。

 

最近は、疲れてるなと自覚できるようになりました。

カフェインの効果に敏感になった

疲労を自覚できるようになった理由は、
カフェインを取らなくなったことなのかなと思っています。

今でも数日から週に1回程度コーヒーを飲んでいます。

シャキっとするので、元気になった気がするんですよね(笑)

実際の体は何も回復してないのに。

こわいこわい。


白湯を飲み始めてから、
カフェインの覚醒効果をより鮮明に感じられるようになりました。

PMSが改善

PMSに悩んでいました。

  • 排卵日あたりから始まる魔の10日間
  • お腹がどんより。
  • 気分が下がる。
  • 音に敏感。
  • 沸点が非常に低く、イライラ。

自分で制御できるので、
外出できない、仕事できない程ではないものの、
かなり不快でした。人生の半分は損している。

 

それがないんですよね。

数ヶ月前からやっている豆乳の効果もあると思いますが、

それでも、お腹は重くないし、気分も下がらないのです。

 

あれ、生理あと数日で来るんだったよね・・・?

とルナルナを確認してしまうぐらいに、なんの音沙汰もないのです。

しかし、生理日には生理がやってくる。

 

これはとっても嬉しい効果です。

今この記事を打ち込みながら、白湯を飲んでいます。

 

蓮村誠さんのこの本を参考に白湯を作っています。

Kindleだと100円ほど安く読むことができます。
薄くて、分かりやすいので一読の価値あります。

そろそろ寒くなってきたからサーモマグが欲しいなぁ。

サーモマグや水筒などの保温製品は、我が家は象印と決まっています。

温度が下がらないんですよね。
冷たい白湯は体質によってはいいみたいですが、私は冷え性なので、常に温かい白湯を飲みたい。なので、信頼のおける象印。量販店よりアマゾンの方が断然安い。1000円ぐらい安いです。象印ステンレスマグは家族で1本ずつ持っています。

ちなみに体質についても蓮村さんの白湯の本に書いてあります。

チェック方式なので、分かりやすい。

まとめ 

  • 起床、就寝の一杯は必ず。
  • 「疲労」に気付けるように。
  • カフェインの効果に敏感に。
  • PMSがなくなってきている。
  • 保温ポットは象印

ぜひ一緒に白湯生活を始めましょ〜\(^o^)/

 

白湯は10日目あたりでもしっかり効果を感じることができました。

心身ともに。

www.suisuisuizoo.com

 

実は、1日でも効果を感じました。なんだか背中がポカポカするんですよ。

www.suisuisuizoo.com