suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

ホ・オポノポノで日常に変化を起こしてみたら

スポンサーリンク

こんにちは。スイズです。

 

ホ・オポノポノって知っていますか?

現実を起こしている自らの記憶に向けて4つの言葉を唱えるだけで、

記憶が浄化されて現実が変わっていくというクリーニングツールです。

 

どうですか、怪しいですか?

4つの言葉を言うだけで簡単なので、

暇つぶしぐらいに取り組んでみませんか。

 

10年くらい前からやっているんですが、最近ご無沙汰で、 

ふと思い出してホ・オポノポノをやってみた結果起きたことをシェアします。

こんな大きな出来事はじめて!

ホ・オポノポノとは?

もともとはハワイの伝統医療として受け継がれた手法です。

本来は複数人で取り組むものを、一人で行えるようにアレンジされ、

現実を引き起こす心の記憶(自分の自覚できない潜在意識も含む)を浄化する

クリーニングツールとして広まりました。

 

「ありがとう」「許して下さい」「ごめんなさい」「愛しています」

この4つの言葉を唱えるだけの簡単なメソッドです。

本当にこれだけ!

 

最初は、愛していますと心のなかで唱えるだけでも相当に照れてしまいました。

今ではなんてことのないです。

外でうっかり声に出してつぶやかないか怖いぐらいお手の物(笑)

どんな時にポノる?

ホ・オポノポノをするのをポノると言います。

ポノるのは、だいたい嫌なことがあった時です。

嫌なんだけど、自分ではどうにもできないと思っている時。

どんな行動を起こすべきかよく分からない時。

 

そんな時に、この現実を引き起こしている潜在意識の記憶に向かって、

ごめんなさい、

ありがとう、

許してください、

愛しています。

と、伝えます。

記憶に。

現実の元凶になっている人物ではなく、

それを引き起こしている自分の記憶に向かって。

 

4つの言葉の順番は私は気にしません。

 

スピリチュアルジプシーな私ですが、ホ・オポノポノは簡単だし、

効果を感じるので、ながいことやっています。

 

心持ちが変わったり、実際におもしろい変化が起きたりします。

心が変わると、なんでこんなに頑なに

なんにもできないと思っていたんだろうと思って行動を起こせたり、

助け船がやってきたり、ころっと状況が変わったりします。

 

何が起こるかはわからないけど、

結果的に自分にぴったりの状況になるのがおもしろい。

先日久々にやってみたら

しばらくホ・オポノポノから遠ざかっていたけど、

部屋にあるホ・オポノポノの本が気になってやってみることに。

 

まず、風邪を引きました。

猫のように1日15時間ぐらい眠りました。

 

それでも仕事が休めない日は、

微熱のまま朦朧とした状態で3時間だけ仕事をしました。

そしたら、帰りに盛大にコケました。

いつもはコンクリブロックなんて置いていない真っ暗な駐輪場でずべっと。

 

膝を強打。

気づいたらスニーカーも両方吹っ飛んでいました。

だけど首も頭も顔もスマホも無傷。

でも、一瞬視界が真っ暗になって頭もぐわんと揺れて気づいたら激痛。

そしたら、夢から覚めたような感覚に襲われました。

 

「なんでやらないんだろう?私。」

 

惰性で続けていたことがあって、それをやめるために行動しようと

踏ん切りがつきました。

 

強打した膝には、大きくてどす黒い青紫のアザができています。

すごい痛い。

 

 

 

いつもは緩やかなかわいい変化だったのに、

今回のホ・オポノポノは大きな変化をもたらしてくれました。

 

惰性で続けていたことについては、

また言えるようになったら言うかもしれません。

 

現状を変えたいのに、どうやって変えたらいいのかわからーん!と悩める方に、

簡単なクリーニングメソッドおすすめですよ。

ホ・オポノポノを詳しく知りたいならこの本

我が家にはいくつかホ・オポノポノがありますが、

これが分かりやすく引き込まれました。

 ホ・オポノポノで日常に変化を起こしてみませんか?\(^o^)/