suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

ノンケミカル紙ナプキンで変わったこと

スポンサーリンク

ノンケミカルナプキンって知っていますか?

吸収ポリマーを使っていない生理用の紙ナプキンのことです。

布ナプキンの温かさ紙ナプキンの手軽さを兼ね備えた

すっごい紙ナプキンだと思っています。

布ナプキンいいけど、めんどくさい

布ナプキン、いいんですよ。とっても。

布なので、ほんのりと温かいし、

意外と漏れない。吸収力にもびっくりしました。

しかも使っていくうちに、PMSや生理痛が和らいでいきます。(実体験)

 

でも、洗うのがめんどくさい。

 

特にフルタイムで働いている人にとって、

家事はひと手間でも省きたいもの。

関連記事:嫌なものをやめたらどうなるのか - suisuisuizoo

 

布ナプキン浸け置き洗いをします。

お風呂のときにちゃちゃっと洗うことすら省きたくなってきた時に、

ノンケミカルの紙ナプキンに変えました。

今でもたまに布ナプキンを使うこともありますが、

99%ノンケミカル紙ナプキンで過ごしています。

ノンケミカルナプキンで変わったこと

ノンケミカルの紙ナプキンは吸収ポリマーが使われていません。

吸収ポリマーの化学成分によって、生理に不調をきたすと言う説もありますが、

これには科学的根拠はないらしい。

 

もうなんでもいいから、PMSどうにかしたいと思って、

使ってみたら本当に違ったんです。

 

よくわからないけど、

生理痛が和らぐならそれでいいじゃないと私は思います。

変化したこと

  • 3日〜4日で生理が終わる。(以前は1週間みっちり)
  • 経血量減少。漏れることはない。(以前はたまに粗相)
  • 2日目はしんどいけど、薬がなくても平気な日も多い。
  • たまに痛み止めを使用。
  • 思考力にそこまで影響を感じない。20%減ぐらい。
  • 生理周期25日〜26日。

私はもともと経血量が多く、吐き気があったり、

生理周期も23日ぐらいでした。

最近では28日とまではいかないものの、少しづつ伸びています。

 

あと、生理になるまでの10日〜7日間のボーっとした感じや、

腹痛や頭痛などもとても軽くなっています。

最近では腹痛や頭痛も感じない月もあるぐらいです。

科学的根拠がなくても、軽くなるならそれでいい

この紙ナプキンは、得体の知れないものではなく、

肌に触れる部分をコットンにして、

吸収ポリマーが使われてないというだけの、ただの紙ナプキンです。

 

科学的根拠がなくても、軽くなるならいいじゃないという感じで

使い続けて1年以上が経っています。

 

もし生理痛きつい、PMSをどうにかしたいという方には、

念のため病院に行くことと一緒に紙ナプキンもおすすめしたいです。