suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

風邪引くのはバカじゃない。風邪を乗り切るアイテム常備で賢く風邪を乗りきるべk・・・ゲホゲホ。

スポンサーリンク

こんにちは。

風邪引きました!

すごく辛いです。

 

微熱、咳、嘔吐、病院で2回の診察、仕事をいくつか休むための手配、

だるいけど眠れない、呼吸がつらい、筋肉痛など、挙げればキリなし。

 

正直、体調を崩してしまうのはしょうがないと思っています。人間だし。

 

予防できなかったことを悔やむよりも、

かかった時に、すぐに回復するためのアイテムを

常備しておくことって大事だと思います。

(もちろん、予防は大事!仕事を休むことってお金入ってこないのに、手間多すぎ。)

 

風邪のときってぼーっとしてしまって買い物でも穴が多いので。

風邪のときに常備しておいてよかった!と思ったものをまとめてみます!

もし持ってなかったら常備リストにご検討くださいましm(_ _)m

冬って常に体調悪め

真冬って常にベストな時に比べて体調が60〜70%ぐらいに感じます。

 

咳喘息(せきぜんそく)持ちなので常に咳き込みがちで

喘息なのか風邪なのか分からず、

少しの咳なら放置しがちで、重症化しかけてから気づきます。

咳以外の症状がなければ放置しがち。

でも気管支が弱いので風邪は咳から始まるというジレンマ。

 

今回の風邪は、インフルエンザでなかったのですが、

すごく重症化しました。病院にも同日に2度行きました。出費より体力が辛かった!

風邪の常備アイテム

今回の風邪で気づいたのは、何気なく買っていたものが役に立ったということ。

家族の存在がいつもに増して、ありがたく感じたのはもちろん、

常備しておいたお陰で、買いに行く手間も省けて結果的に早く回復できたと思います。

 

予防はしつつ、重症化した時のためにこれからも常備しておくことは、

日常生活に早く復帰するためにも大事です。

カロリーメイト

お腹を壊さない且つカロリーをしっかり取れるものです。

1本で100キロカロリーってすごい。

 

我が家には受験生がいる(2018年現在)ので、

模試のときにもカロリーメイトはお腹を下す心配もなく、

食べやすいし、カロリーも取れていいのだそう。

 

試験当日に緊張しないために、

模試から同じものを食べてルーティンを作っておくのはいいことです。

 

あとは、パウチになっているゼリー型飲料も重宝しました。

これは普段から5分ぐらいで小腹を満たしたい時にも利用していて、

箱で買っています。

 

ローションティッシュ

鼻セレブなどのローションティッシュです。

鼻をかむ時ってすぐに箱ティッシュを消費します。

 

箱型だけでなくポケットティッシュ型も常備しています。

高いから・・・とか言わずに、絶対使ってほしい。

いくら鼻かんでも、お肌がいたくなりません!(個人差、たぶんある)

今まで5回ほど鼻かんだら、ヒリヒリしていたのが、

治るまで好きなだけ使ってもヒリヒリしません! 

保湿クリームをあとで使うくらいならローションティッシュを使ってほしい。

パジャマは最低限プラス1枚

快適な睡眠用の服って大事!

風邪のときってベッドのなかにいることが多いので、

いつもならローテーションできてもプラス1枚あったほうが良かった。

 

普段は最低限の服だけで過ごしているので、

パジャマの予備は準備してなくて困りました。

 

寝る時は綿100%と決めています。

普段着のなかでも綿100%のトレーナーで代用しました。

もう一枚綿100%のパジャマを買おうと思います。

経口補水液OS-1

母が買ってきてくれたのですが、経口補水液OS-1すごーく飲みやすかったです。

嘔吐時や吐き気のある時って、水分を取るのも怖いです。

刺激してしまうんじゃないかと。

 

吐き気が収まっても、胃を刺激しないものを飲みたいです。

 

藁をもすがる思いで、OS-1を飲みました。2日で500mlやっと飲めました。

 

OS-1ポカリの違いってなんだろう」

はじめに飲んだ時、朦朧としながら思っていました。

 

ポカリも飲んでいて、正直ちょっとポカリの方が味が濃いとしか感じませんでした。

OS-1の方が弱っている時は、飲みやすいのも本当。

 

しかし回復するにつれて、味が変化!

 

脱水時はOS-1は甘く感じるのだそう。

脱水が軽減すると塩気を感じるみたいで、

体調が回復するにつれて、実際塩気を強く感じました。

 

でも、結構微妙。

そして、ポカリの方が美味しく感じるように。甘みが嬉しい。

 

少し高いですが、病院にかかったタイミングでもいいので、

買っておいて損はないです。

 

夜な夜なツボ調べ

鼻づまり、くしゃみ、咳、頭痛で眠れない!

これもなかなか困りました。

 

夜な夜なツボをネットで調べて、押しては休憩。また困ったらツボを押す。

繰り返していたら、いつのまにか眠っていました。

 

ツボを押すとすぐに治まります。

でも押してないとすぐにまたやってきます。

なので、休憩しては押す、休憩しては押す。

www.sawai.co.jp

 

www.sawai.co.jp

番外編:予防

やはり予防大事。

予防アイテムもご紹介します。

R-1

今年は、「あ、弱ってきてるぞ」と思ってから飲んだので罹ってしまったのですが、

去年は、ピーク時に1ヶ月間ほど飲んでいたらインフルが流行する密室で働いていても、体調を崩さなかったです。

ウィルシールド

ウィルシールドとは設置型の空間除菌・消臭剤です。

母がインフルA型にかかってから導入。

ジアイーノを導入するほどではないかと思ったので、リビングに2つ置いています。

正直、効果はまだわかりません。

まとめ

備えあれば憂い無し。

病気の時は備えあっても、

いつまでに回復するのか憂いていました。

いつからちゃんと仕事できるんじゃーい!って感じでした。

 

人間だからいつ体調を崩してもいいように備えあれば憂いなしの

準備をしておくと安心です。もちろん予防は日常的に!