suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

プラバンと糸でヘアアクセサリー作り|切れ端の形をうまく使ってヘアコーム

スポンサーリンク

プラバンのあまりと糸を使って

新しいヘアアクセサリーを作ってみました。

 

前から糸とプラバンを使って作りたいと思っていたのが、

ついに本日実行することができました。

糸を巻き付けるだけの簡単アクセサリーです。

端っこの変な形が余った

f:id:suisuisuizoo:20171028133748j:plain

着色はうまくできたんですが、

なんか変な形が残ってしまいました。

パールの入ったアクリル絵の具にハマっています。

 

このまま捨てるのはもったいないので、

これまた余っていた糸を使ってヘアアクセサリーにすることにしました。

 

ヘアコームかバレッタにしようと思ったので、

温め直して、ヘアコームとバレッタ

どっちも使えるようにアーチをつけておきました。

 

温めたらすぐに柔らかくなるので、固まらないうちに、

ヘアコームとバレッタの金具にあててアーチをつけておきます。

押しつけすぎると金具の跡がついてしまうので、注意です。

あくまでアーチがつく程度にとどめておきます。

 

プラバンをレジンコーティング

f:id:suisuisuizoo:20171028134302j:plain

 糸の質感を残したいので、糸にはなにもコーティングしない予定。

プラバンはツヤツヤぷっくりにしたいので、

糸を巻く前に、レジンでコーティングしておきます。

レジンは安定の清原のものを使っています。

 

糸を巻く時は、隙間なく

f:id:suisuisuizoo:20171028134427j:plain

何度か巻く練習をしてから、実際に巻きはじめます。

隙間なくきっちり巻くほうが綺麗に見えるので、

巻き始めのところは瞬間接着剤で固定してみました。

 

瞬間とは言っても、糸を強くひっぱると取れてしまいます。

手で逆向きに引っ張れるように少し糸を残して止めています。

写真だと下側に出ている糸です。

 

後でハサミで切ってもいいし、ある程度巻いたら巻き込んで隠すのもありです。

今回は切りましたが、巻き込んで処理したほうが綺麗に仕上がります。

 

まきまき・・・

f:id:suisuisuizoo:20171028134937j:plain

プラバンが見えないように、隙間なく巻いていきます。

 

瞬間接着剤が乾ききってないので、うっかり触ってしまうと

手と糸がくっついてしまうので、気をつけながら作業します。

少し指がつりそうになりながら慎重にまっきまき。

 

この作業、結構好きかもしれない!おもしろい。

 

f:id:suisuisuizoo:20171028135253j:plain

巻き終わりも瞬間接着剤で処理します。

表から瞬間接着剤の部分が見えないように、

絵柄で隠れるところで接着しました。

 

f:id:suisuisuizoo:20171028135436j:plain

もう一巻きしたところで、かんせ~い!

 

来月、美ら海水族館行くんですけど、

ちょっとサメみたいじゃないですか?

カクレクマノミっぽい?

 

う〜、はやく水族館に行きたい!

 

ヘアコームパーツはパーツクラブのものです。

最近、下記のヘアコームパーツを購入しました。

安いですがしっかりしています。おすすめです。

まとめ

糸シリーズを作りたいと思うぐらい。

まだまだ巻き巻きしたいです(笑)

  • アクセサリーをパーツに合わせて最初に変形しておく。
  • 糸を巻く時は、隙間なく。
  • 瞬間接着剤を裏で処理する時は絵柄で隠す。
  • ヘアコームパーツは楽天が安くておすすめ。