suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

富士山イヤリング|プラバンとビーズ、レジン作る小さいアクセサリー。三角カンの使い方。

スポンサーリンク

富士山の初冠雪のニュースを聞きました。

もう私の心はお正月まっしぐらです。

一年のうちでお正月が一番大好きです。

こたつごろごろ極まれりだからです(笑)

 

お正月の準備として、富士山イヤリング作ってみました。

水彩柄でひと工夫

青富士や赤富士はよく見る絵柄なのでちょっと変わったのがいいな〜

ということで、やすりをかけたプラバンに

アクリル絵の具で着色してみました。

f:id:suisuisuizoo:20171029004910j:plain

A3サイズ、全面にやすりをかけて着色したプラバンから、一部切り取りました。

この色やグラデーションが好き。

アクリル絵の具で着色するのは、

偶然の産物なところがあるので、目についた色を使って、

混色しても変な色にならないことだけ気をつけて、

無心に着色していきます。

 

プラバンに水彩画っぽく着色する方法は、

下記の記事に詳しくまとめています。よろしければぜひ(゚∀゚)

参考:プラバン|アクリル絵の具で水彩っぽく着色する方法。プラバンはフロスト加工すべし! - suisuisuizoo

 

また、プラバンをこれから始めたいな!って方向けに、

用意するものをまとめてみました。

よろしければこちらもどうぞm(_ _)m

www.suisuisuizoo.com

雪化粧はポスカで

f:id:suisuisuizoo:20171029005342j:plain

両面に雪化粧しています。

裏にも雪があるのが自然なのもありますが、

どっちを表にしようか迷っていたためです(笑)

 

正直、この時の雰囲気が一番いい感じだったと思う。

この色味がいい感じだと思うんですよね〜。たまらん!

 

ビーズも用意しました。雪解け水をイメージ。

冠雪したばかりなのに、もう雪解けかいと

自分でツッコミを入れつつも用意。

お正月は寒いし。

お正月になると今度は梅の花桃の花などの

春の雪解けが恋しくなってくるし、

ちょうどいいかなって・・・・(笑) 

三角カンを使う時に気をつけること

雪解け水イメージのしずくビーズは、三角カンで取り付けることにしました。

三角カン、最初使い方にすごく悩んだので扱い方を図解で説明してみます。

f:id:suisuisuizoo:20171029112707j:plain

こんな小さなパーツです。

雫ビーズだと少し横が余っているので、

底辺部分をニッパーで切って処理することもあります。

というか、そうした方が実は綺麗に仕上がります。

三角形の頂点から曲げる

f:id:suisuisuizoo:20171029112835j:plain曲げる時は、写真のように三角形の一辺全体を挟み込み、

頂点から曲がるようにすると綺麗に仕上がります。

 

f:id:suisuisuizoo:20171029113055j:plain

開くとこんな状態。

ひらいた隙間からビーズやイヤリング金具を通します。

 

辺の真ん中あたりから曲げてしまうと、

元に戻す時に辺が曲がったままになってしまいます。

あまり綺麗ではなくなります。不良品のパーツみたいになってしまうんです。

 

パーツが小さくて、iPhoneでピントが合うギリギリだったので、

ワイヤーで模型を作ってみました。

f:id:suisuisuizoo:20171029112343j:plain

一辺全体を包み込んで、頂点からまげる!

イヤリングパーツをつける

f:id:suisuisuizoo:20171029113424j:plain

プラバンパーツが今回とても小さかったので、

イヤリングパーツにそのまま通す方法にしました。

プラバンが小さいので、いろいろなパーツをつけることが難しかったためです。

9ピンでもう少し下の方にぶら下げるのも良いかな〜と思っていました。

 

下の写真の折り鶴のような感じで。

f:id:suisuisuizoo:20170725162130j:plain

 

完成!

f:id:suisuisuizoo:20171029113717j:plain

表面にレジンをぷっくり盛るということを、

初めてやってみました。

その後、イヤリングパーツを取り付ける時に、

すごく安定が悪くて失敗しました。

なので、左右ずれたところにイヤリングパーツがついています・・・(笑)

 

富士山の形ももう少し平べったいのを作りたいので、

またリベンジしたいと思いました。

まとめ

  • お正月が待ち遠しい。
  • 三角カンは頂点から曲げよう。
  • 表面のレジンのプックリは最後にすると作業しやすい。
  • またリベンジしたい〜