suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

3連休の宮島の混み具合は想像以上|焼き牡蠣、うえののあなごめし弁当が確実に買える時間。

スポンサーリンク

弥山登山はとても神秘的で楽しくて、

まだまだ弥山に留まっていたいと後ろ髪をひかれる気分でした。

 

でも、これから3連休のまんなかの日には絶対弥山には登りたくないと思いました。

とっても混んでるんです。

覚悟してください。今日は、混み具合をレビュー!

電車から混んでいる

休日なのに、ぎゅうぎゅうです。

東京の混んでない通勤電車ぐらい混んでます。

朝6時台の千代田線よりは確実にぎゅうぎゅうです。

9時台の南北線ほどは混んでません。わかりにくい説明ですみません。

私の乗っていたのはこの2線ぐらいなもので(笑)

周囲の人と触れずには乗れないぐらいの混み具合です。

f:id:suisuisuizoo:20171019150246j:plain

宮島口に降り立ったら、この混み具合です。

友人とはぐれました。

すぐに見つけられたので一安心。

 

そういえば、私、待ち合わせの時間に間に合わなくて、

同じ電車に友人と乗ることにしたんです。

私は広島駅から。友人は新白島駅から。

ぎゅうぎゅうだし、何両目かわからないし、

どうしようと思っていたのですが、

奇跡的に、友人と車両内で鉢合わせ!

この時から、奇跡は始まっていたのです。

奇跡いっぱいの弥山登山の記事もどうぞ。

宮島口で名物あなごめし弁当を調達するのも大行列

宮島口のうえのであなごめし弁当を買う予定にしていました。

並ぶのは覚悟していたけど、5組ぐらいだと予想していました。

f:id:suisuisuizoo:20171019150624j:plain

舐めていた。

私、完全に舐めてました。

うえののあなごめし弁当の人気も、

3連休の宮島の集客力も、

完全に舐めてました。

私達の前にも後ろにも、同じぐらいの長さの行列があります。

しかもどんどん増えます。

 

宮島口についたのが9時半。

JR宮島口からは徒歩5分もかからないくらいの距離です。

 

うえのの開店が9時です。なくなり次第終了なのだそう。

早く来てよかった。でも9時半でも遅かったくらいです。

9時には行列に並んでいるくらいがちょうどいいと思います。

今度からそうしようと心に決めました。(もう3連休には来ないけどね。)

この後も、この行列の混み具合を引きずって予定が大幅にずれてしまいました。

うえのの店員さんに寄ると、三連休はいつもこんな感じなんだそう。 

船もぎゅうぎゅう

うえののあなごめし弁当をリュックに詰め込んで、いざ上陸せむ!

船も定員オーバーのため、1本遅らせることになりました。

f:id:suisuisuizoo:20171019151146j:plain

上陸してもなかなか行列がすすみません。

5分位かけて行列を抜けられました。

乗船チケットのもぎりに時間がかかるんです。

普段はこんなに混んでないので。

 

聞こえてくる方言は、広島のものではないので、

みなさん遠方から来ている様子。

せっかくの旅行にいつでも来れる地元の者が、

来てしまって申し訳なく思いました。

表参道だってぎゅうぎゅう

上陸してからも、なかなか進まないですね〜。

こんなにぎゅうぎゅうの表参道初めて!何回も宮島に行っているのに、まだまだ初体験があって、嬉しいです。

ギリギリ9時台というのに、たくさんの焼き牡蠣が焼かれています。

焼き牡蠣は早いうちに食べておかないと、

夕方には売り切れている店舗がいくつかありました。

f:id:suisuisuizoo:20171019151734j:plain

行列の牛歩具合に耐えきれず、途中で脇道にそれたところで

すてきなジェラートに出会いました。

f:id:suisuisuizoo:20171012002700j:plain

すごくおしゃれ〜。

f:id:suisuisuizoo:20171012002538j:plain

詳しくはこちらの記事に。

宮島のほっこりスイーツ|本格ジェラート、焼きたてもみじ饅頭、スペシャルティコーヒー! - suisuisuizoo 

カキは夕方には売り切れ店舗もあるので、はやめに。

私たちは、夕方5に時頃食べました。

食べられてよかった!

f:id:suisuisuizoo:20171019152021j:plain

4つとも自分で食べる分です(笑)

すごくお腹がすいていて、

ふしぎの国のアリスに出てくるセイウチのおじさん気分。

 

大きいから、一口で食べれなくて歯を立てると、ぷしゅっとカキエキスが飛びます。

もったいない!MOTTAINAI!

殻に残った汁もカキの風味とちょうどいい塩分でとってもおいしいです。

ポン酢、レモン汁、七味が用意してありましたが、

ポン酢が一番おいしい。あぁ〜また食べたくなってきた。

来月、フレンチを頂きにまた宮島に行ってきます!その時に、また絶対食べます。 

ロープウェー乗り場までのシャトルバスは混みすぎ

普通のバスと違って、マイクロバスなので立ち乗りができません。

定員しか乗れないので、もう全然行列がすすみません。

しかも12時〜13時は休憩です。運転手さんもご飯食べますからそりゃそうなんだけど。行列は溜まる一方です。

f:id:suisuisuizoo:20171019152502j:plain

結局1時間半ぐらい待ちました。

歩けば10〜15分くらいかな。

運転手さんも歩いたほうが早いよと言ってました。

でもここで楽しい出会いもあったのでよかった。

足腰が不安とかじゃなければ、ぜひ徒歩がおすすめです。

 

シャトルバスの時刻表を載せておきます。

f:id:suisuisuizoo:20171019154540j:plain

 

あなごめし弁当は山頂で食べられず

 混み具合が予想以上すぎて、途中のもみじ谷公園でお昼にしました。

もみじ谷公園はこの時、鹿がいなくて、

鹿に追われることなく落ち着いて食べられました。

f:id:suisuisuizoo:20171019154600j:plain

掛け紙が何種類かあります。

大正や昭和に使っていた掛け紙の復刻版です。レトロ感もたまりません。

集めている人もいるらしいです。

私はコレクターではないので、その場限りの鑑賞に留めました。

友人はこんな掛け紙。

f:id:suisuisuizoo:20171019154746j:plain

掛け紙をはずすと・・・!

 

f:id:suisuisuizoo:20171019154819j:plain

焦らしてみました(笑)

 

今度こそ。

 

 

f:id:suisuisuizoo:20171019154857j:plain

穴子がぎゅうぎゅう。

私が今まで食べてきたあなごめしの穴子ってふっわふわで、

口のなかで溶けてしまうような穴子でした。

 

このあなごは身が締まっています。

でも決して固すぎなくて、ちょうどいい締まり具合。

旨味が強くて、満足感があります。

ごはんにも味がついています。

うーん、おいしかったなぁ。また食べたい。

2000円の価値はある。

お弁当にしては高いほうですが、

2000円の価値は十分に感じられました。

 

お店で食べるあなごめしだと、

まめたぬきという表参道のお店あなごめしが好きです。

陶器でそのまま蒸し上げるので、とってもふっくらなんです。

たまらぬ。じゅるり。

ロープウェーに乗るまで70分

ロープウェイ乗り場についたかと思ったら整理券を配っていました。

なんと、70分待ち。もう自力で登ってやりたい気分!(笑)

しかし、もうチケット買っちゃったし、心を落ち着けて

この待ち時間にさっきのあなごめし弁当を食べました。

f:id:suisuisuizoo:20171019231449j:plain

こんな整理券を配っていました。

 

私のやさぐれた腕が背後に写っています。

待ちくたびれたぜ〜

登山なら登山だけ、水族館なら水族館だけ

そういう回り方になると思います。

3連休の中日だと。

どちらもかなり混んでいるスポットなので。

厳島神社の参拝や表参道やもみじ谷公園の散策ぐらいであれば回れます。

 

混んでないときであれば、

朝から行った場合、登山と水族館は同じ日に回ることができます。

どこの観光スポットにもあてはまりますが、

3連休の翌週は比較的混んでません。

 

まとめ

  • 焼き牡蠣は夕方には売り切れるので、ついたらすぐ!
  • うえののあなごめし弁当は、9時から販売。
  • 3連休は行列覚悟で早めに行く!
  • ロープウェイは逆に時間かかる。

いや〜、楽しかったなぁ。

私本当に宮島大好きなんです。

自然もあるし、心も洗われるし。

すごく気持ちのいい場所です。

まだ来たことないという方は、ぜひ一度お越しくださいませ!