suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

プロフィール

スポンサーリンク

スイヅカナと申します。

プロフィールです。随時更新予定。

生い立ち

0〜6才

母が離婚して祖父母宅で祖父母といとこ家族と暮らす。その生活は楽しかったけど、振る舞い方の正解が、よく分からなくて引っ込み思案だった。

 

おままごとと字を書くことが大好きだった。

7才〜12才

母の再婚で愛媛から広島に引っ越す。

天パの髪質と折り合いがつかず、基本的に毎日ブルーだった。

 

なんで学校に行かないとイケないんだ!と憤っていた。

 

二宮金次郎スタイルで、歩き読書もしていた。 

 

 

弟が2人生まれる。がんばってかわいがる。

可愛がりすぎて、今でもかわいいと思っている。もうおっさんなのに。

 

13才〜15才

さすがに少しだけ勉強を始める。

英語の先生に理不尽な対応を受けて、苦手な英語が嫌いになる。

けれども、受けた高校は英語が傾斜が2倍になる広島皆実高校。

美術部だけど、幽霊部員。基本的に毎日遊ぶことが大事だった。

 

16才〜

行きたくない高校だったので、更に勉強を少しだけがんばる。

銀杏BOYZしか聞いていなかった。

なぜ人は生きるのかとか、私はどこに行くんだろう、みんなどこに行くんだろう。

なんで楽しいんだろうとあまり意味のないことばかり考えていた。

考えつつ、オセロゲームばかりして、クラスの誰にも負けなくなる。

けど、私以外オセロに励んでいる人はいなかった。

 

唐突に、クラスメイトに携帯でオセロ対戦をふっかけていた。

大学生

行くつもりのない大学だったので、これではいかんと一念発起し、真面目なサークルAIESECに入る。

ベトナム人研修生の来日をサポートするも、来日時は人見知りを全力で発揮して全然しゃべれない。

 

はじめて、人と大げんかした。

就職氷河期だったので、とりあえず東京のベンチャー企業を目指して、さっさと終了。

社会人〜3年目

1年で最初の会社を辞める。

仕事できなくて、よく最後まで残っていた。家に仕事持って返っていた。

フリーペーパーを作る会社だったけど、ずっとやりたい仕事じゃないと思って辞める。

 

2年目は、フリーのエディターでイベンターの方のアシスタントになる。

なんだか居心地が悪くて、求められた仕事できないし、やっぱりずっとやりたい仕事じゃないと思って辞める。

 

3年目、広島に戻る。自分の価値観が、仕事のやりがいでないことに気付く。

 

現在、塾講師と家庭教師が、大学時代から続いていて一番長い仕事らしい仕事。

 

プラバンアクセサリー

2013年頃から作り始める。海外のサイトで見つけた、プラバンのバングルが素敵。

 

当時はプラバンのハウツー本もほとんどないし、ネットにも日本語サイトは全然ないので、当ブログを開設して、作り方の記事をせっせと書き始める。

主にプラバンだけで、1日約2500pvあり、月間7万PVを超えてくれるようになりました。(2017年9月現在)

 

2015年頃だったか、プラバンの本に型紙と作品を掲載してもらう。

今でも書店に置いてあります。よければこのサイト経由のアマゾンでもどうぞm(_ _)m

 

PMSとの付き合い

高校生ぐらいから。ノンポリマー紙ナプキン、豆乳、布ナプキン、冷え取り健康法とかでなんとか薬がほとんどいらなくなっている。

使い始めて1年|ノンポリマー紙ナプキンの効果と広島市内で買えるところ。 - suisuisuizoo