suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

プラバン|アクリル絵の具マーブリングとミニ折り紙で簡単アクセサリー!

スポンサーリンク

小さな折り鶴を作ってから折り紙にハマっています。

www.suisuisuizoo.com

大好きなプラバンと合わせてアクセサリーにしていきます。

青い目の小鳥を折り紙で作った。

f:id:suisuisuizoo:20170724214803j:plain

江田島からの帰りに100均で折り紙を買ってきました。

広島江田島市 ETTA JAZZ CAFE|ハンモック・絶品スモークスペアリブ・フォーク曲げと音楽。 - suisuisuizoo

江田島、いい疲労感と非日常感がたまらなかった。ハンモックに揺られる私の写真もあり(笑))

 

折り鶴を折って以来、かわいい折り紙が欲しくなったのです。

和紙の折り紙で小さいサイズをつくると折りにくいことは予想していましたが、案の定折りにくい(笑)

毛羽立ちが目立ちやすくなるんです。あと先がとんがりにくい。

でも、この折り紙すっごく柄がかわいくて小さいモチーフにしてもきっとかわいいに違いないと即決しました。

f:id:suisuisuizoo:20170723164450j:plain

20枚で100円が安いのか高いのかよく分からない。

1枚5円
高いような。こんなにかわいいんだし和紙だから安いような。

うん、やっぱりわからない(笑)

f:id:suisuisuizoo:20170724223619j:plain

小鳥が描いてある折り紙を使って小鳥を作りました。

防水と耐久性を兼ねて水性ニス塗る。

防水と耐久性の向上を兼ねて、パジコ ウルトラバーニッシュ スーパーグロスでコーティング。

スーパーグロスなので、つやつやしています。デコボコで塗れていないところがあるので、また明日塗り重ねたい。

2〜3度は塗り重ねた方がよさそう。

 

 

レジンで開き具合調節

折り紙、開いちゃうんですよね。

間にレジンを挟んでちょうどいい開き具合にしてみました。

f:id:suisuisuizoo:20170724205118j:plain

影が小鳥だ!

レジンを挟むようにレジンを少量出して、ちょうどいい開き具合に調節してUVライトをあてました。

UVレジンは粘度があるし染みたりしません。和紙だからか?

いやいや、ふつうの紙に塗ったことあるけど油のような染み方はしなかったです。

 

f:id:suisuisuizoo:20170724205050j:plain

じっくり5分以上はUVライトあてました。

UVライト、結構長持ちだなぁ〜結構すぐに切れるのと思ったのになぁ。

折り鶴にも水性ニス塗る。

f:id:suisuisuizoo:20170724205527j:plain

プラバンの切れ端をパレットと作業場に。

テカテカしてます。つやつやという表現の方がいいかな(笑)

この折り鶴も鳥柄から作りました。鶏ガラではない。

和紙ぶあついから、やはり先端がうまく折れない。和紙の厚さを見越して折り代を作っても結構むずかしい〜。いくつか作って、見栄えのいいやつを選抜してもこれ。

空気穴からTピンを入れて、Tピンが抜けないように水性ニスをたっぷり塗布。

 

プラバンは多角形に適当に切る。 

先日作ったガラスドームと合わせたプラバンがすっかり気に入って似たやつを作っています。

f:id:suisuisuizoo:20170718235537j:plain

www.suisuisuizoo.com

ガラスドームは重ためなので、折り紙で軽いけど大きなやつがほしいのです。

左右で形がちょっと違うっていうのが大好きなんです。アシンメトリー

今回使うプラバンもガラスドームの時と同様に、0.3mmプラバンを適当に多角形に切りました。

 

アクリル絵の具でマーブリングする。

f:id:suisuisuizoo:20170724215808j:plain

ゴールド、パール、ビリジアン、イエローでマーブリングを作っていきました。

綿棒とつまようじで塗りますが、つまようじは写真のように平たく塗るのに便利。

あまりつまようじで延ばしすぎると完全に混色されてしまうので、程々に。

使い重ねた余りプラバンを使ったパレット。使えなくなったらそのままポイで便利です。

 

ゴールドのラメをもう少し増やしてメリハリつけたくなる。

ラメが細かいので、ネイル用のラメやホログラムを混ぜてみたい。

以前100均のラメ入れたら、なんか違う!と一気にテンション下がったので、それ以来使ってないけど今度使うならネイル用のちゃんとしたやつ使いたいな〜。

ピカエースのキラキラきれい。あとパッケージがレトロ。

 できあがり〜!

f:id:suisuisuizoo:20170725162130j:plain

折り鶴をぶら下げている9ピンの長さも微妙に変えてみた。

 

使ったもの

一度買ったらなかなか無くならない水性ニス。

いつもツヤツヤバージョンを使っています。他にもマットタイプもある。

最近0.3mmを使うことが多い。仕上がりは0.2mmより好き。