suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

ハンドメイド販売|販売をする気ならマーケットプレイスには早めに登録すべき理由。

スポンサーリンク

2017年3月に新しい新たなマーケットプレイスがリリースされました。

数年前には3つほどしかなかったハンドメイド専用マーケットプレイスですが、海外サイトのEtsyの日本版も進出してきて、ますますハンドメイドマーケットが拡大しています。

マーケットプレイスを複数登録するのはめんどうですが複数登録すべき理由、すぐに販売をする気がなくても登録しておくメリットを考えてまとめてみました。

マーケットプレイスとは?

とーっても基本的なところからですが、マーケット(market)とは「市場」(=物を売る場所)。プレイス(place)とは「場所」という意味です。

インターネット上にある物を売買することを目的として作られたサイトのことを指しています。

最近では、ハンドメイド販売は考えている方も気軽さから実店舗での委託販売よりも、最初にマーケットプレイスに出品する人も増えています。
またスマホユーザーが増えたことから使いやすいアプリもリリースされて、スマホからもより利用しやすくなっています。もちろん出品も。

マーケットプレイスとは?】

  • 気軽に作品の売買ができる。
  • 便利なアプリもある。
  • マーケットプレイスを利用するハンドメイダー急増中

いつからマーケットプレイスに登録すべきか?

力作が1つできたらすぐにでも。

マーケットプレイスは競争が激しいと言われています。

買う人たちからも、たくさん良いものがあって選びにくいという声を聞きますし、私自身もいろんな作品を見すぎて疲れて買えないということもあります。

それぐらい素敵な作品が増えています。買ったら、すぐにまた素敵な作品を見つけてしまいます。

売る側からすれば、埋もれる可能性ももちろんあります。

検索エンジンに検索キーワードを入力してスペースを打ち込んだら、「売れない」という言葉が出てくるぐらい・・・。なんてこった。みんな悩んでるんですね。

f:id:suisuisuizoo:20170627234409j:plain

競争が激化しているので、練習してスキルアップしてから販売に踏み込むべきという考え方もあります。

でも、私はとりあえず販売しなくてもマーケットプレイスに展示するだけ」でもやってみるべきと思っています。

理由は、作品紹介の文章写真の撮り方などの魅せ方も同時にスキルアップが必要だと思うからです。

マーケットプレイスでの販売は作品の質だけでなく、「文章」や「写真」も大事な要素になってきます。

実際、運営さんにピックアップされている作品のなかには、シンプルでも写真の撮り方がきれいなものが選ばれていることがありますよね。作品づくりのスキルだけでなく、写真や文章もできた作品を登録しながらスキルアップに取り組んだ方がいいと思うのです。

展示するだけでも大丈夫、反応がいいものは・・・。

展示という仕組みがあります。展示というのは値段をつけずに作品だけ公開することです。minneで作品を見ているとたまに「展示のみ」という作品に出会いますよね。

展示をしていると「いいね」をもらえるようになります。

ユーザーさんの反応を見ながら、勇気が出たら値段をつけて途中から販売に切り替えることもできます。高い値はつけなくても最初は最低価格から値段をつけてみたり原価分だけ価格をつけてみるなど、頑張って作った作品で、自分でも使いたい思えたり、人に見てもらいたいと思うような作品には思い切って値段をつけて販売することも、展示を既にしていると移行しやすいんです。

 

f:id:suisuisuizoo:20170628002206j:plain
展示のみで掲載している作品もよく見かけます。

 

モノを作って、自分の判断で価格をつけるということは最初はとっても勇気のいることですが、マーケットプレイスの場合は需要がなければ売れないという結果だけです。

何事もやってみることが大事。それに値段をつけるだけは「タダ」です。

売れたらラッキーぐらいに考えて、勇気が出たら最低限のマナーは守って値段をつけてみることをおすすめします。

複数登録するメリットって?

見てもらう機会の増加

ひとつのサイトでしか探さない人がいます。なので、多くのサイトに登録しておくことで、多くの人の目に触れる確率があがります。

人によってお気に入りのサイトがあります。登録はしてあってもよく見るサイトもあれば、月に一度、数カ月に一度しか見ないサイトもあるのです。またそれは時期によって変わったりもするんですよね。

 

スキルアップを兼ねて「市場調査」ができる

お客さんに見てもらえる機会が増えるということは、自分自身も見られる作品が増えるということ。また、他の作家さんの作品や魅せ方を研究する時に、複数のサイトでどのように表現しわけているのかをチェックすることもできます。

また自分自身の作品が展示のみであっても、サイトによって「いいね」や「お気に入り」してもらえる作品の傾向に差が出てくれば、販売を考えていくにあたってどんな作品であれば反応してもらいやすいのか知ることができるのです。

サイトごとに作品の雰囲気に差があります。自分の作品を通じてどんな傾向のものが気に入られるかを知ることは販売するにあたって重要なことです。

いわゆる、「市場調査」、「マーケティングという作業をスキルアップを兼ねて行えるのです。

どんなマーケットプレイスがあるのか見てみる。

ココナラハンドメイド

ココナラハンドメイド 2017年3月に始まったマーケットプレイスです。

新しいと言っても、既に開始当初から35万のユーザー登録がされているので、多くの人の目に触れられて、また多くの作品を見てどんな作品が評価されやすいのか、売れるのか研究することができます。

 

f:id:suisuisuizoo:20170628112016j:plain引用:https://handmade.coconala.com/registration/?ref=hand_hero_2

 

ココナラハンドメイドで詳しく見てみる

ココナラは開始時のキャンペーンとして販売手数料無料を実施しています。

安く設定してももらえるお金が増えるので、まず登録して使い方に慣れていくのがおすすめです。

下記画像をクリックするとココナラハンドメイド に飛びます。

 

Creema

クリーマのおもしろいところは「キュレーション」です。

すてきな作品の中から、ユーザーそれぞれがテーマを決めてリストを作れます。

ピックアップされないなら、自分でキュレーションページを作ってみることもできます。キュレーションは作るのも楽しい。メジャーなハンドメイドマーケットプレイスなので、他のサイトと共にぜひ登録しておきたいサイト。

 

キュレーションページ作ってみました。簡単に作れるので、自分の作品や他の人の作品を混ぜてキュレーションページを作っている人も。

f:id:suisuisuizoo:20170628110423j:plain引用:https://www.creema.jp/curation/16966/detail#

Creema で詳しく見てみる

 minne(ミンネ)

メジャーどころのminne 。一番競争が激しそうであり、私自身見ていて楽しいのがminne

登録者数は21万名。登録作品は260万点!すっごい数字。

サイト全体のやピックアップされている作品の雰囲気は、カラフルでポップな印象を受けます。ミンネのすごいところは、「梱包と配送」です。

作品をまずは展示という方も、販売を考えたとき「梱包と配送」って悩みそうですよね。 販売されている方も、梱包と配送って悩みの種という方も多いと思います。

壊れてしまったらどうしよう?

梱包まで考えるの大変だな・・・。

でも、minne はかゆいかゆ〜い梱包と配送の問題を優秀なネコの手と協力してサポートしてくれます。

サービス名がかわいい。「らくらくミンネコパック」と言うのだそう。

f:id:suisuisuizoo:20170628010700j:plain
引用:https://minne.com/kuronekoyamato

 

ミンネ専用のらくらくミンネコパックというサービスは、「追跡」、「翌日配送のネコポス」、「宅急便コンパクト」を全国一律料金でやってくれる上に、オリジナルのBOXまで用意してくれています。(BOXは要購入。)

また、最近では食品販売もはじめたので、より幅広くマーケットプレイスでの魅せ方を勉強することができるようになっています。

ミンネで詳しく見てみる

下記画像をクリックするとminne に飛びます。

 

初期にマーケットプレイスに登録しておいてよかったこと

書籍へのお誘い

ハンドメイドを始めた頃、失敗作ではない限りマーケットプレイスに登録していました。とはいえ、作品を作る時間をたくさん取りたいので、使いやすそうな2つに決めてせっせと作っては登録、作っては登録を繰り返していました。

少しづつ購入して頂いたりすることもあったのですが、一番驚いたのは書籍へのお誘いでした。

ハンドメイド歴1年もないペーペーなのにいいんだろうかと。

ビビったけどせっかく声をかけて頂いたのでがんばってお受けすることにしました。短期間でたくさんアイデアを出さないといけないので大変ではありましたが、貴重な体験のひとつになりました。

botで拡散

これもマーケットプレイス経由で連絡がきました。願ってもない嬉しいお話。それからブログのアクセス数が跳ね上がって。一日3000PVということが数日続きました。初めて間もないブログだったので、広告とかも貼ってなかったので惜しいことをしたと思います・・・(笑)

 

マーケットプレイスには、モノを作るだけでない出会いがあります。作品のレベルが上がってからと言わず、練習を兼ねてぜひマーケットプレイスにも早めに登録してみることをおすすめします。

 

ココナラハンドメイドで詳しく見てみる

Creema で詳しく見てみる

ミンネで詳しく見てみる