suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

浴衣に合いそうなプラバンアクセサリーを自分で作る!【パステル×コピックで水玉模様】

スポンサーリンク

こんにちは。

今日は浴衣に合いそうなプラバンアクセサリーを作ってみます。

涼しげで簡単にアレンジも効きそうな、作って楽しい、つけて楽しいアクセサリーなはず。

浴衣の柄などに合わせてガンガンアレンジして作ってもらえたらうれしいです。

浴衣のアクセサリーといえば・・・

花とか和柄とかが多くって、いつも決め手にかけて買うに至らず。

もう少しシンプル

でも浴衣と模様や色がリンクしてて、

ポップな感じだといいのにな〜って思う。

ツモリチサトやsousouの浴衣が好みである)

定番の花柄もいいのだけど、格子柄とか原色でポップな色味や柄など、

少し個性的なものが好みなのだけど、そもそもそういう浴衣は少なくて、

同時に髪飾りやアクセサリーなどもその浴衣に合う個性的なものは少ない。

頭のなかにイメージはこんなにあるのに・・・!

 

じゃあ、作ってしまおう!

 

ということで、今回は浴衣をテーマに作ってみまーす!

 

材料/道具

・紙やすり

プラバン0.4mm

※プラバンは0.4mmでも0.2mmでもできます。持ってるやつでどーぞ。

縦横の伸縮率とかほとんど関係ないので、100均のプラバンや余っているプラバンの切れ端なども活用できるかも!

・はさみ/穴あけパンチか彫刻刀の丸いやつ

・パステルやコピックなど(色えんぴつも可)

UVレジンUVライト

・アクセサリー金具(ピアス/9ピン/ビーズ等)

・アクセサリー作りに必要な工具(やっとこなど)

下記リンクの4本セットは便利かも。

工具4本セット 〔工具〕 ニッパー ・ 丸ヤットコ ・ 平ヤットコ×2 【ビーズキット シャネルビーズ チャーム ヤットコ ヴィンテージ 手芸 ハンドメイド】 bellybelly

 

プラバンはタミヤ!いろんな厚みがあって、大きくてちょっと安い。

 

スポンサーリンク

 

思いっきりやる方がいい感じになる簡単な作り方

結構あらっぽく作ってみたけどいい感じになります。

浴衣ってもともとお風呂上がりに着るものだし、ラフな感じと合うのかも。 

 

プラバンにヤスリをかける

プラバンに紙やすりをかけていく。

プラバンと机の間に消しカスなどがあると、ヤスリで擦った時に、

消しカスのところだけ強く削れてしまうので、プラバンと机の間には小さなゴミも内容にティッシュ等で拭いておく。

 

いつもは丸を描くように全体にかけるけど、

今回は、写真みたいに一方向だけにやすりをかけてみた。

右肩下がりにこすった後に、右肩上がりにこすってみる。

ちょっと立体的?方向によって違う色にするとおもしろそー。

f:id:suisuisuizoo:20170614001055j:plain

 

あえてムラを残す。

部分によって強弱もつけてみたり。

勢いにまかせて、えーーーい!

何かの職人かアーティストになった気分でえいや!とやる。楽しい。

f:id:suisuisuizoo:20170614001211j:plain

 

焼いてみるとどの形と合うか分からんので、

いろいろ作ってみた。

立体にしたいので、焼き上がりが予想しにくい。

大きさを揃えていろんな形のものを作っておくと焼き直しがなくっていい。

f:id:suisuisuizoo:20170614001430j:plain

表面にはプラバンの粉が残っているので、ティッシュなどで取り去っておく。

 

模様を描く/着色する

さ!

パステルとコピックでアーティスト気分でえいやーっと模様つけるぞー!

 

手順としては

1.パステルを刷り込む。

 

2.コピックでドットを描く。という流れでやってみた。

パステルを刷り込む。

パステルは指にパステルをつけて刷り込んだり、カッターで削った粉をプラバンに落として、ティッシュで刷り込む等の方法がある。

プラバンに直接描いてぼかすと、描いた線が残ることもあるので自分の好みの仕上がりを想像しながらお好きな方法で着色。

 

コピックでドットを描く。

コピックは、筆先で「トン!」と振り下ろす感じに。

グッと押し込むとドットが大きくなる。

にじみも浴衣っぽくていい感じ?と思う。

 

魚を描いているけど、目通し(キリみたいな尖ったやつ)で絵などを描くのも。

でも、今回この魚のやつは使わなかった。

あ、えっと、これ魚です(笑)m(_ _)m

f:id:suisuisuizoo:20170614001715j:plain

 

 焼くと色は濃くなる。

なので、少々薄くても大丈夫。

というか、特にパステルはそこまで焼く前の着色では色が濃くならないけど、

焼いたら結構色が濃くなったりする。油性ペンもしかり。

100均パステルは少しやわらかい(手につきやすい)ので、色が濃く出る気がする。

私はヌーベルカレーパステルを使っています。

適度な硬さで使いやすい。画材屋さんでバラ売りもしてある。

この写真に写っているパステルもそれ。

f:id:suisuisuizoo:20170614001932j:plain

縮むと色は濃くなるので、大丈夫。

ここは個人の好みでしょうか。

 

パステルの色の濃さはやすりの目の細かさによって変わる。

目が細かい(ヤスリの番号が大きい)と透明感が減る。

目が粗い(ヤスリの番号が小さい)と透明感が出る(けど、傷も目立つ。)

 

焼く

オーブントースターで焼く。

(プラバン専用トースター!パン焼きとは別に自室の作業台横に設置)

つるつるの方を上向きに、やすりをかけた方をアルミホイル側にして焼く。

f:id:suisuisuizoo:20170614002440j:plain

 

躍動感溢れる感じに、動きをつけてみた。

コピックでつけたドットを白い線で結ぶとヨーヨー柄にもなりそう?

f:id:suisuisuizoo:20170614002617j:plain

 

アクセサリーにする

似た色味のスワロフスキービーズを使ってパーツ作成。

左右アシンメトリーが好きなのでそんな感じで今回は作ってみた。

f:id:suisuisuizoo:20170614002834j:plain

 

ぐにゃーんとやっとこで9ピンを曲げる。

yotubeに分かりやすい動画があるので参考にされたし。

(あ、でも、作り方は最後までこれも見てくれると嬉しいです。)

f:id:suisuisuizoo:20170614003058j:plain

ANEXのやっとこが使いやすい。

傷もつけないし力も少なくていいので疲れないし、

先っちょが100均のものや安価なものに比べて

とても細いのでできる作業が多いのである。

 

さっきのプラバンとくっつけて、

イヤリング金具もとりつけて、完成!

このプラバンパーツ部分だけで5センチぐらいあるので、少々デカめ。

ちなみにプラバンは焼く前とあとでは縦横の長さが約半分になる。 

つまり、全体の面積は約4分の1になる。

子どもと一緒に作る時は、こういうことも一緒に学びながら作りたい。

f:id:suisuisuizoo:20170613235510j:plain

 

まとめ

なにせお家大好き人間なもので、人の多いお祭りとか苦手。

だから、浴衣を来ていく機会も気力もないのだけど、

妄想のなかの浴衣は色とりどりでキレイ(笑

工作は大好きなので夏の始まりに思いを馳せながら浴衣に合いそうなプラバンアクセサリーを作ってみて、すごくたのしかったー!

最近フラボワで買ったアシンメトリーの涼しげTシャツとも合いそうなので、ワクワク。

 

おすすめ道具

パステルは100均も持ってるけど、結局こっちのパステルをよく使っている。

手が汚れにくいし、薄付きなので好きです。

しかもプラバン工作用だとまず使い切れないのでコスパもよい(笑)

プラバンで失敗しにくいのに安価なオーブントースター。

シンプルな作り故に、プラバンづくりに最適。

詳しくは、下記にこのオーブントースターの使いやすさもまとめてみました。

あくまでプラバン工作においてですが(笑)

www.suisuisuizoo.com