suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

【親知らず抜歯2週間】抜歯後1ヶ月を乗り切るための必須アイテム。

スポンサーリンク

抜歯から2週間、抜糸から1週間が経ったので経過をレビューします。

 

 2週間前に歯を抜いたんです。

 

親知らず上手な広島の歯医者さん!人に気づかれないほど腫れない! - suisuisuizoo

虫歯になってないけど、歯磨きが煩わしくって。

本当にいい歯医者さんに出会えてよかった。

 

2週間経ったので、レビューしたいと思います。

 

抜糸までの1週間

当日 〜3日目あたりの様子詳しめです。

抜歯当日

実は出血が地味に止まらずでした。

常に口中が鉄の味。その時、はたらく細胞を読んでいたので、

赤血球や血小板、白血球擬人化して感じられて、

すごく申し訳ない気持ちにさいなまれる。

 

さすがに不安を感じて、

お肌のパックに使う資生堂 ビューティーアップコットンを噛み締めてみる。

 

やや止血の気配を見せるものの夜の12時。

その日は、コットンを噛み締めて就寝。

 

そういえば、口を動かすと痛いので、ウイダーinゼリーで済ませる。

そういえば錦織が試合の時に飲んでるなと思い出して、

私も負けられない!歯の痛みを耐え抜くぞ!と奮起。

 

抜歯翌日~3日目

朝、目覚めると赤褐色に染まった資生堂 ビューティーアップコットンが床に転がっていた。

なんとか止血したらしい。

コットンを飲み込んだらどうしようという一抹の不安も事なきを経るものの、

目を覚まさせたのは歯の痛み、正確には歯茎の痛みだった。

 

ぱちっ。(あ、痛い。痛いぞこりゃ痛い。) 

 

起きて、ご飯を食べてなるはやで痛み止めを服用。

30分もすれば効いてくる。

 

痛みが取れるのは2時間ぐらい。

服用から3時間も超えれば、頭の80%は痛みでいっぱい。

3時間経てばすぐに服用を繰り返す一日。

そんな日に限って、仕事は長いorz

 

そんな日を2日ぐらい過ごす。

痛み止めをたくさんくれるわけだ。

 

顔は自分で気になるぐらいしか腫れず、

会う人会う人、歯を抜きました!と宣言して労ってもらう。

 

 

4日目

痛みも引いてきて、ごはんも普通に食べられるようになる。

食後にコーヒーを飲んでいたら、何か口中に違和感。

 

食べ物ではない!と瞬時に判断し出してみると、

黒い玉結び(糸)!

縫っていた糸が取れてしまった。

 

びらーんって閉じてあった歯茎が開いたらどうしよう。

ま、いっか!

 

穴に挟まってしまう問題

空いた穴に、結構いろいろはさまります。

 

処置をしてない右で噛むけど、やはりなんか挟まった感じがするので、タフトブラシを使う。

親知らずがある時も大活躍だったけど、抜いた跡も大活躍。

通常の歯ブラシでは届かない隙間が本当に磨きやすい。

 

薬局だと置いてないところも多くて、種類も少なくて、しかも高い。

ネットだと1本100円ぐらいで買えるのでまとめ買いが一番。

 

タフトブラシは歯医者さんでも売っている。 

意外と安かったような、そうでもなかったような。

ネットで買ってばかりで忘れました・・・! 不確かな情報でごめんなさい。

 

抜糸当日

なんと診療代140円で終了! 

当然痛くない。

本当はもう片方も抜く予定だったけど、あまりの痛さと治ってなさに、

2週間後に延期させてもらう。

 

抜糸当日〜2週間目まで

腫れが引いたことから、がでかくなっている!

5mm立方の物体が挟まったりすることもあったりして、挟まると地味に痛む。

活躍するのがまたまたタフトブラシ

 

ほんと、大活躍。

 

歯医者さんは「食べ物ははさまりやすいので、強く磨くのは避けてほしいのですが、取り除く程度はOKです」とおっしゃっていたので、抜歯後の方が断然活躍している気がする。

 

血が出ることもなくなってきたけど、口中の巨大穴はこのまま残ってしまうのだろうか。

今度歯医者に行った時に聞いてみよう。

 

つづく。

 

1週間後にもう片方を抜く予定。

 

歯医者さんは広島駅からアクセス良好で、

きれいで上手な歯医者さんでした。

suisuisuizoo.hatenablog.com