suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

【15分でできる】アーチ型ヘアゴムを自分で作ってみた【簡単プラバンアクセサリー】

スポンサーリンク

 アーチ型のヘアゴ

よくみかけるので、プラバンで作ってみました!

とっても簡単。15分くらいで作れます。

 

 

準備するもの

・紙やすり

・プラバン0.4mm

・はさみ/穴あけパンチか彫刻刀の丸いやつ

・いろえんぴつやコピックなど

・ヘアゴム(100均などにある1mぐらいのもの)

 

プラバンは毎度タミヤを使用。

ゴムの強さに負けない厚みが必要と考えて、いつも使用している0.2mmではなくこちらを使って作っていく。

 

 

作り方

プラバンの表面を加工。

紙やすりで丸を書くようにこする。全体にまんべんなくやすりをかける場合は、「丸」がいい。

f:id:suisuisuizoo:20170604234158j:plain

 

模様を描く。

漢字を間違えている。ま、いっか!

いろいろ、自由に心のおもむくままに色えんぴつで描く。これはチェック柄。

描いていると、あれもこれもとどんどん描きたくなって新たに何枚か用意してみた。

f:id:suisuisuizoo:20170604234503j:plain

サイズは、たて3センチ、横12〜15センチほどで、

約半分の大きさになる。

 

穴あけ

焼く前の穴が直径8ミリぐらいだとちょうどよくゴムが入るみたい。

パンチより少し力がいるけど、大きい穴があけやすい。

0.4mmのプラバンは割れやすいので、ていねいに。

穴あけパンチでもちょっと固いけど、イケる。

f:id:suisuisuizoo:20170604234819j:plain

 

欲張りなんで、一気に4枚作る(笑)

f:id:suisuisuizoo:20170604235306j:plain

コピックも色鉛筆と同じように、やすりでこすった側から描く。

コピックは色がいい!

適当に、ちょんちょんちょーん!しゃっしゃっしゃーっと。

絵がうまくなくてもなんかいい感じになる。 

 

途中で「あ!」と思いつき、コピックも使ってみた。
いままでコピックはヤスリがけなしで使ってたけど、やすり有りだとまた違った感じ。バレッタも同じ柄でこのあと作りました。

焼く

準備したプラバンをオーブントースターで縮ませる。

おおー!まがってきたぞー!
どうやら端っこがくっついたりは特になし。
赤くて見えにくいけど、見えてます?

f:id:suisuisuizoo:20170604235831j:plain

このトースターはプラバン専用。小さくて、とっても使いやすい。

 

 まげ!

トースターから出したら、すぐに曲げる!

すぐ!

すぐに好みのアーチを作る。これはちょっと曲げすぎた。

f:id:suisuisuizoo:20170604235515j:plain

結んだ時の髪の束のアーチをイメージして、考えているよりアーチはゆるやかに曲げておくといいと学んだ。曲げ過ぎ注意。そもそも髪の束入らないとかショックすぎるので。

 

木綿の手袋あると、あんまり熱くない。

 

色えんぴつは素朴な感じ。

コピックは意外にも涼しげ。

浴衣にも合いそう。

f:id:suisuisuizoo:20170604235656j:plain

 

ゴムを通す。

ゴムを通したら、完成!

 ピアスと違って、しっかりした厚みがほしいのでプラバン0.4mmがいい感じ。

f:id:suisuisuizoo:20170604235941j:plain

 

こーんな感じ。

普通に使えそうだー。

 

f:id:suisuisuizoo:20170605000307j:plain

 

ピアスやネックレスの図案を掲載してもらいました。

書店にもハンドメイドエリアに置いてあると思うので、よければ手にとってみてください。

アマゾンだと、なか見検索で少しだけ内容を見ることができます。

100均のグッズで作れるという本も。

こちらは私の図案は載っていません。