suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

わたし、所さんになりたいわ!

スポンサーリンク

目標をたてることができません!(どーん)

正確には目標を達成できません。

 

全身全霊、自分の持てるほとんどの時間を一つの仕事に傾けるのを

やめてからというもの、すごく安穏な日々が続いています。超幸せ。

▼誰かに評価してもらうことより自分の満足感の方が

数倍、数万倍大事。

誰かに評価してもらうことよりも自分が満足することをやるほうが、

何倍も自分が穏やかでいられることに気づいて、

仕事を時間とか気持ちの持って行かれ具合がMAX5割ぐらいになるようにセーブしているけど、その分収入はおとなしくなりました。

 

諭吉様、一葉様、英世様が総出で出張に行ってしまって帰ってきません。

きっとお友達を大勢連れて帰ってくると信じているのですけど、

お待ち申し上げる身としては、寂しく枕を濡らす日もあります。およよ。

 

そういうお財布の寂しさからくる焦燥感が手っ取り早くお金を稼ぐことや、目標立ててがんばったりすることを薦めてくるんです。

 

ちょっとその気になってよしやってみるぞう!と目標をたててみたり、

シャカシャカ動くぞという気は一瞬だけ起こるのですが、

そういう目標とかを立てる自分は未来の自分に過度に期待をしてしまっていて、

目標を立てた次の瞬間瞬間の私たちの肩に重くのしかかります。

 

それで気分がちょっとずつ確実に沈んでいくわけです。

 

つまり目標を立てることがマイナス効果を生んでいることに気づきました。

 

よい時というのは、来るときにはその瞬間は来るし、

今の状況は今すぐには変わらない、未来の何かのためにがんばっても今に充足していないと大事なものが欠けている感覚がするのです。

 

今は今で愉しめばいいじゃない、というか楽しまないと来るものも来ないよねとどこからともなく声が聞こえた気がしました。

 

▼所さんのゆるゆる感がたまらない

そう、今日所さんの目がテンを見ていたら、なんと所さんの楽しそうなこと。

別に普通なんだけど、そういう目標とか、自分こうあるべきみたいなそういうがむしゃら感がてんでない。

もしかしたらバイク買うぞーとかなんか野心的なのがあるのかもしれないけど、全然感じられない。

 

▼気持ちのよいことを今から少しずつ始めるのが正解なんと思う。

今でしょ!的な。

そういえば、2013年の夏頃、何か作りたいと思っていました。

当時は文字を綴っていくことと思っていたけど、表現したいものを文字でしか

綴れないことの不自由さが気になってから、いつの間にかプラバンを手にとっていたのですが。

 

プラバンアクセサリーを作り始める前に、ちょっと悩みました。

 

でも、自分の作りたいもの作って、誰かが、それいいね!って言ってくれて、

身につけてくれて、ほんのばかしお金になったら素敵ねと思っていて、

ちょっとだけ実現するための行動をしていたら一応そうなりました。

 

これいいな〜と思うことは、自分のできる範囲でやってみると割と実現するんだなーと思った出来事でした。

 

林修先生ありがとう。そう、今でしたよ!

 

今この瞬間から踏み出すのが正解でありました。

 

▼いまの私は広島の片隅で塾の先生をしています。これまた楽しい!

4月から塾の先生を再開しました。大学のバイトぶりなので、4年ぶりぐらいかしら。

楽しいです。

 

高校生ぐらいの時に、勉強する意味とは何なのかを考えていて、全然勉強が手につきませんでした。

3年ぐらい社会人やってみて、納得できる答えに出会いました。

 

▼勉強のサイクルは社会の歯車として成功するために効率的な方法が自然と身につく。

勉強をすること、つまり知らないことをインプットして、アウトプットして、評価されて、抜けてるところを復習するというサイクルは社会の歯車として効率的に成功するための練習として最適だったのです。

 

ここでいう歯車は、会社員というくくりだけでなく、自営業とか、自由業とかにもあてはまります。何か社会と関わっていく上で、自分の願望を実現していくための行動力を生み出すエンジンになりうるようです。どうやら。

 

考えてみれば至極当たり前のようにも感じますが。

 

学歴はそのスタート地点を決めてくれるボーナスみたいなものです。

 

学歴が輝かしいと、スタート地点は先の方で、さらにお勉強で鍛えられているから、

先に進むスピードも早い。

 

結果的に人生ゲームで言うところの結婚マスに早くたどり着けたりする要領で、

仕事でも成功を収めるスピードが早いのだと思います。

 

塾で働き始めて1週間ぐらい経ってから、高校の時に、悩んでいたことを思い出して、またその納得できる答えが腹まで落ちてきました。

 

勉強を教えるなかで、そういう勉強する意味を教えていけたらいいなあと思っています。だから、勉強を教えることに一生懸命になれて、仕事自体を楽しめる環境にあって、とっても幸せです。

 

もちろん勉強は全てじゃなくて、勉強以外でそのサイクルを学べる環境にある人はそれに打ち込めばよいのだと思っています。例えば、役者業とか、音楽とか、運動とか。

 

こういうこと、誰かに言ってもそうだねとしか言ってもらえないから、

こういうところにやんわり吐露するんです。とろっ。

 

よくわからないけど、ここらへんで今日はおやすみなさい。おねむの時間です。

よくわからないけど仕事行く前にこんな本をアマゾンで買いました。

 

誰か忘れたけどクドカン好きなら、みうらじゅんとの対談おすすめよと言われたので買ってみました。早く届かないかしら〜。

 

 あ、アマゾンで何か買うなら、この本をクリックして買おうかどうか考えてから、

他のものを買った方がいいことあるよってばっちゃんが言ってた(この本を買うかどうかは貴方の自由意志に委ねられてます。)

どうして人はキスをしたくなるんだろう?

どうして人はキスをしたくなるんだろう?

 

 

大人失格―子供に生まれてスミマセン (光文社知恵の森文庫)

大人失格―子供に生まれてスミマセン (光文社知恵の森文庫)