suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

プラバンことはじめ:ニス塗り(竹と抹茶)

スポンサーリンク

前回(プラバンことはじめ:オーブンで焼く(竹と抹茶))のつづきです。

 9:ニスを塗る

今回使ったニスは2種類です。

コピックの線には水性ニス。

パステル着色面にはトップコートです。

水性ニスはこれがおすすめです。

パジコ ウルトラバーニッシュ スーパーグロス

パジコ ウルトラバーニッシュ スーパーグロス

 

 扱い方はこちらに詳しく書きました〜

ウルトラバーニッシュスーパーグロスを使うとツヤっとするので、ちょっと立体感が感じられます。

コピックは結構手で強くこすっても取れにくいのですが、

アクセサリーは、女性の肌の近くにあることが多いので、

化粧品やハンドクリームなど油分に長期間あたって

油性ペンが溶けてはいけないので、

念のため水性ニスでコーティングしています。

自分用であれば、水性ニスなしでもOKかもしれません。

 

少量の水性ニスとかあればいいですよね。

プラバンアクセサリーは小さなモチーフが多いので、

ニスもほんの少量で済みます。たくさん入っているのは嬉しいけど、導入にちょっと勇気がいります。

たかが1000円ではあるのですが。

東急ハンズでは1000円だったのですが、アマゾンの方が数百円安いみたいです。もし買おうかなーと思っている方がいれば、アマゾンで買うのがおすすめです。

パジコ ウルトラバーニッシュ スーパーグロスのリンク

 

次は、アクセサリーに仕立ててみますよ〜

 

ブログランキングに参加しています。

ぽちっと、ありがとうございます^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

ブログランキング・にほんブログ村へ