suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

ひらけた視界は、虹色と鈍色が織りなした

スポンサーリンク

ここへ何かを書き込もうとするのは何遍かあったけど、

公開するまでには至らないことが、同じく何遍もあった。

 

心や頭のなかで湧く言葉や感情を、文字に起こしてはいるものの、

なぜかそれらはブログという場所にはしっくりとおさまらずに、

PCのなかだけで遊ばせている。

 

物心をついてから持っていた悩みのタネの種、

大事にだいじに、時の経過とともに見知ったことや経験をもってして

成長させ、最近では発酵の末に爆発も危ぶまれた悩みの親分があった。

それが、この軽い引きこもり生活の末に、答えにたどり着きそう。

ただその答えは絵に書いた餅であり、ちょっと色味を濃くした青写真でもある。

悩みが答えを導く道程は、長いながいトンネルを抜けた後のような

爽快をもたらした。あるいは、夏の太陽がジリジリと灼くところに、

冷たい風になでられるような感覚とも言える気がする。

例年よりとても暑い夏だけど、去年より、その前の年よりも、

心はとても平穏で、涼やかで、気持ちがいい。