suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

飛んでゆけ、自尊心。

スポンサーリンク

毎日更新しようと考えて、無理だと

ちょっと落ち込んで、でもやっぱり無理なので、

もうやめよう。気が向いたら更新しよう。

呼吸だって荒い時も、静かな時もあるように

生きているんだから、そんな感じでいいと思うことにしよう。

 

きのうのこと。

会社員の方々がぴしっとしたスーツに身をつつんで、ツカツカツカツカと

アスファルトを踏みしめてゆくのを眺めて、

その人達と自分の間にある違いを確認する。

そしてじんわり嬉しくなる。

会社員の方のほうが、納税もしっかりしているし、

社会に貢献もしているのに。

嬉しみのすぐあとにやってきたのは、申し訳なさ。

私が踏みしめている地面や、道路の秩序を司る信号などは、

毎日まいにち、汗水を垂らして働く方々がコツコツと支払ってきた税金で、

作られているのである。

それらを眺めていると、大変申し訳なくなり、

くちゃくちゃになった僅かな自尊心の捨て場に困るのであった。